旦那の気まぐれ料理、シンプルに濃厚生クリームのパスタを作ってみた♪

どもじゅんまむ(@jun_piece)です。

【土曜は妻を休まそうの会】を発足して早3ヶ月…今日も休んでもらう為にキッチンに立つことを決めたが…何作ろか考えがまとまらない(汗)

主婦って毎日献立考えるの大変やなぁと改めて痛感&感謝。。。

よし…今日もパスタ作ろ(笑)いつもオイル系やから今回はコッテリの濃厚生クリームにしてみよっと♪

スポンサーリンク

シンプルに濃厚生クリームのパスタを作る

今回は普通のクリームパスタじゃなくて『濃厚』なクリームパスタを作ってみます!

濃厚生クリームのパスタ材料

基本は使いたい具材とか冷蔵庫の余りでいいです(笑)でも料理ブログなので見栄えも必要なので…

『厚切りベーコン』と『マッシュルーム』を入れてみました。

ベーコンの塩分と生クリームは相性最高なのでオススメです♪

●材料 2人分

  • パスタ(乾麺) 200g
  • 厚切りベーコン 食べたいだけ(笑)※今回は5個
  • マッシュルーム 食べたいだけ(笑)※今回は80gぐらい
  • 生クリーム(動物性 乳脂肪分35%) 200cc
  • フィッシュブイヨン 小さじ1/3
  • 塩 少々
  • オリーブオイル 少々
  • ブラックペッパー 仕上げに少々
  • パセリ 仕上げに少々

※生クリームのことは過去記事「豚ロースでカルボナーラ」で書いてます♪

クリームパスタを作るとき、菜箸意外にあったら便利な調理器具はゴムベラ(耐熱)!

濃厚生クリームのパスタ作り方

①ゆで汁を沸かす。

まず大き目の鍋にパスタを茹でる用にたっぷり水を張って沸騰させる。

じゅんまむは家庭用の底が深いフライパンでやってます。

沸騰させたお湯に塩を入れます。じゅんまむのパスタソースの味は万人受けにしたいので塩は大さじ2杯にしてます。

※以前書いた旦那の気まぐれ料理ペペたまでパスタ茹で汁の塩分を書いてます。

②具材の下準備

ここから下準備。マッシュルームは汚れを布巾でとって石づきを包丁でカットしてスライス。

厚切りベーコンは好みの厚さにカット!

あとは使う生クリームとフィッシュブイヨンを出しておく♪

※用意してたら調理中あわてなくてすむよ!

③具材を炒める。

まず厚切りベーコンを色づくまで炒める。

カリカリに焦がす感じで炒める!

ベーコンが色づいて良い感じになってきたらマッシュルーム投入!

火を弱火にする!

マッシュルームは後で確実に火が通るので軽く炒める程度でいいです。

④パスタを茹で始める。

パスタを①で沸かしたゆで汁の中に投入!

菜箸で優しく5,6回混ぜて麺と麺を引っ付かなくさせる。

※思いっきり混ぜたらパスタが折れてしまうので注意!

茹で始めたら、茹で汁を②のフライパンにお玉半分ぐらい入れる!

火力は中火でフライパンについてる焦げ等を茹で汁に馴染ます!

これ旨味になるから大事!

⑤フライパンに生クリームを投入!

フライパン全体いきわたるよう、生クリームを回しながら入れてね。

強火で沸騰さして、あとは中火でソースを煮詰める!

生クリームが焦げないようにゴムベラなどで混ぜてね!

生クリームとゆで汁とオリーブオイルが一体化して、「とろ~っ」てなったら乳化OK!ソース完成!

隠し味の「フィッシュブイヨン 小さじ1/3」投入!

ここで一回目の味見!薄く感じたら茹で汁で調整してね♪もし濃かったら茹で汁じゃなく水で少し薄めてね!

茹で汁には塩分入ってるので味が濃い場合は入れたらダメよ!

⑥フライパンに茹で上がったパスタを投入!

パスタの水気をよく切ってからフライパンに投入!

素早く混ぜる!あおる!

パスタが切れるから思いっきり混ぜないで!素早く混ぜてソースと馴染ませて!

パスタがソースに絡んだらお皿に盛りつけてブラックペッパー、パセリをかけて完成!

スポンサーリンク

シンプルに濃厚生クリームのパスタ感想!

シンプルに濃厚生クリームパスタの出来上がり!

今回はシンプルな生クリーム。生クリーム本来の濃厚さを楽しむ味付けにしたよん♪

もしこのシンプルな濃厚生クリームが面白くない方は…

  • 粉チーズやバターを足したりしたらコクが出てもっと深い味わいになる。
  • フィッシュブイヨンの代わりに生クリームと相性がいい醬油をいれても楽しい。
  • 白ワインを入れて風味をつけても美味しい。
  • 生クリームの濃厚さが苦手な人は、牛乳でベシャメルソースを作り生クリームでのばしてソースを仕上げても面白い。
  • 食材の出汁や香りを足すのも良い。

生クリームの味のバリエーションは無限!…無限は言いすぎたけどかなりアレンジできるので作ってて楽しいパスタ♪

食材も今回は厚切りベーコンとマッシュルームにしたけど、基本は何でもいいんで食べたいの入れたらOK!

食材選びから楽しむのも料理を楽しむ手段やから、是非妄想膨らまして色んな食材でチャレンジしてねぇ♪

ほんじゃぁ今日はこのへんでぇ☆

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

じゅんまむの一言。

男の料理は何事も目分量やかんね!

メロリン。。。

 

スポンサーリンク

Twitterでじゅんまむをフォローしよう!

気に入ったらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA