旦那の気まぐれ料理、なんちゃってローストポークを作ってみた♪

どもじゅんまむです。

最近料理ブログをやり出してから料理がまた楽しくなってきました。

今回作る料理は…フライパンで簡単に作るなんちゃってローストポークです!

スポンサーリンク

 

 

なんちゃってローストポーク作る♪

●材料
~ローストポーク~
豚ひれ肉 300g
ローズマリー(乾燥) ※あれば生ローズマリー
ニンニク 適当 ※ニンニクチューブでも可

コショウ
オリーブオイル

~ソース~
粒マスタード
醬油
リンゴジャム

~必要なもの~
ジップロック
アルミホイル

 


①料理前日に仕込み開始。


中まで火が入りやすいように包丁で豚ひれ肉をグサグサ刺して下さい。
豚ひれ肉に塩、コショウを多いかもってぐらい両面にまんべんなくふる。
ジップロックの中に豚ひれ肉、オリーブオイル、潰したニンニク、ローズマリーを入れて、モミモミ
オリーブオイルは豚ひれ肉が全体にコーティングされるくらい、ローズマリーは少しでいいです、ニンニク風味が好きならニンニクはガツンと入れる(じゅんまむは5かけ)。
そのモミモミしたジップロックを冷蔵庫で一晩寝かせて下さい。
※乾燥ローズマリーは香りがきついので分量注意して下さい。

 

②一晩寝かしたジップロックを料理が始まる1時間前から取り出す。冷たいお肉は火が中まで均等に入らないので常温に戻してから焼くこと。
※寒い日だったので1時間前から取り出したが、取り出す時間はその時の気温で決めて下さい。


豚ひれ肉を取り出し、乾燥ローズマリーを取り除く。
※ローズマリー風味が好きな方はそのまま焼いてもいいです、ただ乾燥ローズマリーなのでお口の中がローズマリー祭りになる可能性があるのであしからず。

 

③熱したフライパンに豚ひれ肉を入れて強火で片面焼く。
片面をバシッて焼くまで絶対に触らない!目安は強火で1分、中火で2分。
※家庭のガスやIHによって変わるのであくまで目安です!
裏返して同じように初めは強火で1分、中火で2分。



スポンサーリンク

 

④焼いた豚ひれ肉をアルミホイルにくるんで6分休ませる。
※焼いた時間と同じ時間を休ませてあげてね♪

 

⑤休ませた豚ひれ肉を再びフライパンで蓋を閉めて蒸し焼きにする。


弱火で片面4分、裏返して2分。

 

⑥蒸し焼きにした豚ひれ肉を再びアルミホイルにくるんで6分休ませる。

 

⑦休ませてる間にソース作り、今回のソースは以前じゅんまむが作ったリンゴジャムが余ってたのでリンゴジャムを使ったソースにしました♪
豚ひれ肉を焼いたフライパンに醬油、粒マスタード、リンゴジャムを入れて沸騰するまで混ぜる。
じゅんまむが作ったソースの分量だったら、醬油50ccぐらい、粒マスタード小さじ1ぐらい、リンゴジャム大さじ2ぐらい。
じゅんまむは甘めにしたけど甘さ控えめがよかったら醬油と粒マスタード大めにして下さい。
※分量はリンゴジャムの種類でかなり変わると思うんで味見しながら調整して下さい!

 

⑧豚ひれ肉を休ませたら好みの厚さにカット。


この時ピンクだったら成功♪、赤かったら火入れが甘いので余熱で火が入るのでアルミホイルでまた寝かせて下さい。
どうしても怖い方はど真ん中に串を刺して白い液体がでたらOK、赤い液体だったらNGです。
もっと心配性な方は芯温計(クッキング温度計)を使って下さい。
人間に有害な菌が死滅するのは70℃~らしいです。
※火を入れすぎたお肉は固くなったりパサパサして美味しくなくなるので注意。

 

⑨お皿に盛りつけてソースを添えて完成♪


※じゅんまむ付け合わせの野菜類が一切なかったのでパセリだけですみません(汗)

 

なんちゃってローストポーク感想

先にローズマリーの風味が鼻を抜け、パサパサせずにしっとりジューシーなローストポークに仕上がりました♪
ソースもリンゴの甘さがローストポークとよく合ってました♪
ただ…乾燥ローズマリーが少し多かったかな(笑)
あと…美味しくいただけたが写真で見たら少し焼きが甘いかな…反省(汗)

前日に仕込んで当日焼くだけの簡単レシピ。

ただ焼き上がりが難しいので経験が必要な料理…料理は失敗して上手くなる!

あくまでもフライパンで簡単に作るなんちゃってローストポークやから自慢げにローストポーク作れるって自慢したらダメよ(笑)

 

じゅんまむの一言。

やっぱ料理のブランク感じるなぁ…

メロリン。。。

スポンサーリンク

 

Twitterでじゅんまむをフォローしよう!

気に入ったらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA