旦那の気まぐれ料理、リンゴのコンポートを作ってみた♪

どもじゅんまむです。

親戚のおじさんから青森のリンゴをいただきました。

そのまま食べても甘くて美味しいけど、久々料理しました♪

スポンサーリンク

 

リンゴで何作ろ♪

台風が直撃の日曜…外に買い物行けないので、あり合わせで出来るメニューは…、

手軽に簡単リンゴのコンポートに決定!

※コンポートとは、薄い砂糖水や白ワインで果物を煮たてて作る、ヨーロッパで伝わる果物保存方法。

●材料
リンゴ 2個
水 200cc
白ワイン 200cc
ざらめ 70g
はちみつ 大さじ2杯
レモン汁 小さじ2杯

まず鍋に水 200cc、白ワイン 200cc、ざらめ 70g、はちみつ 大さじ2杯をぶち込んで沸騰させる。

沸騰させてる間にリンゴの皮をむいて、鍋に入れる直前に適当の大きさにカット。

沸騰したらカットしたリンゴを鍋にぶち込む!

カットしたりんごの大きさにもよるが、じゅんまむは一口大(1/4カットをさらに6等分)で10分弱火で蓋をして煮込む。
煮込んでる間たまにサクッと木べらで全体にシロップが浸るように混ぜる。

10分たったら爪楊枝でスーっと通るかチェック、通ったらOK。

火を消し、レモン汁 小さじ2杯を入れてサクッと混ぜて鍋ごと氷水を張ったボウルで冷ます。
※いっぱい混ぜたらリンゴがくずれるので注意!

冷めたら冷蔵庫へ。

盛り付けて完成。



スポンサーリンク

 

余ったリンゴのコンポートで何作ろ♪

リンゴ2玉でコンポート作ったらかなりの量ができたので余ったコンポートでリンゴのジャムを作る。

ジャムの作り方は色々あるけど、一番簡単な方法で…

コンポートの余りを汁ごと全部フードプロセッサーにかける。

フードプロセッサーにかけたコンポートを鍋に移し火にかける。

沸騰してきたら弱火で水分が飛ぶまで煮詰める。

水分がとんで濃度がついてジャムっぽくなったら完成。だいたい20分ぐらいかな?

耐熱ボウルに移して冷まして冷蔵庫へ。

本来ジャムは大量の砂糖を使って作るが、余ったコンポートで作ってもすっきり甘い美味しいジャムに仕上がります♪

妻がホットケーキを作ってくれたので、付け合わせにリンゴのコンポートとリンゴのジャムで食べました♪

我ながら美味!(笑)

 

リンゴのコンポートの感想。

じゅんまむがお店してた時にデザートの付け合わせでよく作ってたコンポート。

久々作りました♪

やっぱり手作りは手間がかかるけど美味しい。

青森県産のリンゴだったから一層美味しく出来た♪

今回はとにかく簡単に水と白ワインで作ったけど、水だけでもいいし、赤ワインでもいいです。
ザラメが余ってたのでザラメを使ったけどグラニュー糖でも砂糖でもOK、分量は微調整してね。

本格的に作るなら煮詰めるときにあまった皮を一緒にいれたり、ワインで作ったシロップに一晩付け込んだり色々作り方はあります、正解なんてないし色々試せるから料理は面白い♪

これから毎週何か作って、妻を楽させれる良い旦那めざそかな(笑)

 

じゅんまむの一言。

また自分の店だしたいなぁ。

メロリン。。。

スポンサーリンク

 

Twitterでじゅんまむをフォローしよう!

気に入ったらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA