肉料理レシピ

牛頬肉の煮込み!これぞメイン料理!肉料理!家庭で作れる激ウマ肉料理!

stewed beef cheeks

どもじゅんまむ(@junmamu)です。

今回は…

『牛頬肉の煮込み』

じゅんまむパスタ以外も作れます!w

牛頬肉を使ったメイン料理のレシピです!

トロトロホロホロに仕上げた牛頬肉を是非ご堪能あれ!

それではレッツクッキング!

『牛頬肉の煮込み』レシピ 材料

● 煮込みベース具材(4〜6人前)

  • 牛頬肉 600g
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1/2本
  • セロリ 1/2本
  • イタリアんパセリ茎 4枝
  • 赤ワイン 500g
  • 昆布水 適量
  • 薄力粉 適量
  • EXVオリーブオイル 適量
  • 塩 適量
  • ブラックペッパー 適量
stewed beef cheeks5【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_材料

● 仕上げ具材(2人前)

  • マルサラ酒 100g
  • 無塩バター 10g
  • グラナパダーノ 適量
stewed beef cheeks30【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_仕上げ材料

●付け合わせ野菜

  • マッシュポテト 適量
  • セロリのバターソテー 適量

スポンサーリンク


『牛頬肉の煮込み』レシピ

1.下準備

牛頬肉は筋をとっておく。

stewed beef cheeks7【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_牛頬肉下処理

筋は一緒に煮込むので捨てずにとっておく。

stewed beef cheeks8【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_牛頬肉下処理2

ある程度の大きさ(50gぐらい)にカットして、塩を振っておく。

stewed beef cheeks9【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_牛頬肉下処理3

野菜は大きめの角切りにする。

※玉ねぎ2:にんじん1:セロリ1の分量

イタリアンパセリは茎だけを使う。

stewed beef cheeks10【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_下処理

ボウルに牛頬肉、野菜を入る。

stewed beef cheeks11【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_下処理2

そこに赤ワインを入れて一晩冷蔵庫でマリネする。

stewed beef cheeks12【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_下処理3

2.牛頬肉を煮込む①

マリネした具材をザルに取り、赤ワインと分ける。

stewed beef cheeks13【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_下処理4

牛頬肉を薄力粉にまぶして、強火で熱した鍋でソテーする。

stewed beef cheeks19【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像2

表面がこんがり焼けたらマリネした野菜を加えてソテーする。

stewed beef cheeks20【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像3

強火のまま赤ワインを入れて、木ベラで鍋底の旨味をこそげ取りながら沸かす。

stewed beef cheeks22【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像5

灰汁を取る。

stewed beef cheeks23【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像6

灰汁がある程度取れたら、弱火にし蓋を開せずに2時間煮込む。

stewed beef cheeks25【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像8

3.牛頬肉を煮込む②

2時間煮込んだら蓋をして1時間休ませる。

そこからまた2時間弱火で煮込む。

水分が減ったら、昆布水を入れて煮込む。

stewed beef cheeks26【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像9

4.牛頬肉を煮込む③

再度2時間煮込んだら蓋をして1時間休ませる。

stewed beef cheeks27【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像10

そこから仕上げに1時間煮込む。

同じく水分が減ったら、昆布水を入れて煮込む。

1時間煮込んでベースが完成。

stewed beef cheeks29【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_調理画像12

ベースの牛頬肉と野菜、煮込んだ赤ワインソースを分けておく。

5.牛頬肉の煮込み仕上げ。

別鍋に2名分の牛頬肉、マルサラ酒を入れて強火で煮込む。

stewed beef cheeks31【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_仕上げ調理画像

マルサラ酒が半量ぐらい煮詰めったら無塩バターを加える。

stewed beef cheeks32【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_仕上げ調理画像2

ソースに濃度が出てきたら皿に盛り、グラナパダーノチーズ、ブラックペッパーを削る。

お好きな付け野菜で彩り完成。

stewed beef cheeks2【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_全体画像

『牛頬肉の煮込み』レビュー

stewed beef cheeks3【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_イメージ画像

赤ワインで一晩寝かせた牛頬肉。

計5時間煮込んだ牛頬肉。

食べてみた感想は…

濃厚で凄く柔らかい!

まさにトロトロのホロホロ!

家庭でこの料理が出てきたら一目置かれるの間違い無し!

自画自賛しすぎましたが…最高のメイン料理です!

そして一緒に煮込んだお野菜はもちろん食べれます!

じゅんまむはカレーに入れてます。

付け合わせ野菜は何でもいいですが、相性が抜群なマッシュポテトがオススメです!

完成までに時間はかかりますが、仕込みさえすればあとは煮込むだけなので意外と簡単に作れちゃいます!

休日の料理にぴったりなので、是非チャレンジしてみて下さい♪

stewed beef cheeks4【メイン料理レシピ】牛頬肉の煮込み_お肉アップ

それではじゅんまむポイント♪

じゅんまむポイント!

1.牛頬肉は野菜と一緒に赤ワインで一晩マリネする!

2.牛頬肉は2時間煮込んだら1時間休ませるのを2セット!仕上げに1時間煮込んで計5時間煮込む!

3.煮込み中に水分が無くなれば昆布水で調整!

4.仕上げの赤ワインはマルサラ酒でお店の味に!

この4点で美味しく作れます!

興味がある方は是非作ってみて下さい♪

じゅんまむ愛用!使用キッチンツール紹介!

●パスタソース用フライパン/バッラリー二 フェラーラ 深型24cm

●パスタ茹で用フライパン/バッラリー二 フェラーラ ウォック28cm

●牛刀/ツヴィリングTWIN® Fin II シェフナイフ 200mlm

●ペティーナイフ/ツヴィリング TWIN® Fin II ペティナイフ 130mm

●チーズグレーダー/OROSSO チーズグレーダー

●EXVオリーブオイル/RE OLIO サレミレ エキストラバージン オリーブオイル(シチリア産)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリーブオイル サレミ レ DOP エクストラバージン 【500ml】【常温/全温度帯可】
価格:3780円(税込、送料別) (2022/1/13時点)

楽天で購入

じゅんまむの一言。

メイン料理も何個かは作れるかんね!

メロリン。。。

ABOUT ME
じゅんまむ
大阪を中心に飲食店を紹介しているサラリーマングルメブロガーじゅんまむです♪ 食べること大好き!飲食店大好き!いろんな店を紹介していきます!