ヨドバシ梅田徹底攻略。 ~ヨドバシ豆知識編~

ヨドバシ梅田徹底攻略。 ~ヨドバシ基本情報編~のつづき。

スポンサーリンク

ヨドバシ豆知識

ヨドバシに限らず家電量販店で買うメリットの一つは「値引き」だと思う。

現代は価格.comがあるので「値引き」の入り方は簡単だ、しかし価格.comがある限り底値の値引きは難しくなっている。

そこで値引きがしやすい豆知識があるので発表します。あくまで個人の意見です。

・価格.comで最安値、実店舗の最安値を調べておく。実店舗の最安値よりは安くしてくれる。でもこれをいきなり出したら値引きを失敗する場合があるので注意が必要。
例えばパナソニックの冷蔵庫が価格.comで200000円、ヨドバシが220000円だった場合にこの方法を提示して値引き交渉しても、ポイントを加味したらヨドバシの方が安くなるので値引き失敗の可能性が高い。
値引きはポイントも考えて交渉しなければならない。

・スタッフと顔見知りになる。フロアスタッフに値引きの権限は無いはず、でも仲良くなっていれば上司に掛け合う時に頑張ってくれる傾向がある、有益な情報を教えてくれる。

 

商品を安く購入する秘訣も発表します。あくまで個人の意見です。

・急な故障以外で衝動買いはしない。買いたいものが見つかれば最低2週間は価格市場調査をする。

・店舗で行っている各種メーカーのフェアを調べる。パナソニックフェアや日立フェア、1ヶ月に何回かはフェアをしている。スタッフと顔見知りになってたら教えてくれるかも。

・木曜日は購入を避けた方がいい。商品によるが週末値段を下げるために木曜に値段を戻す傾向がある、日曜から水曜が最安になる場合が多い。

・ヨドバシ.comを毎日チェック。毎日の記録を取っておく。値上がりした場合、この記録が生きてくる場合がある。

一番安くなる時期は新機種の入れ替え時期。しかし品薄状態なので注意が必要。

スポンサーリンク

一番大事なコト。

色々書きましたが、情報を調べることと、スタッフと顔見知りになることが一番大事と思う。

大型家電の場合、1週間で5万円高くなったり安くなったりするのは普通です。

スタッフと顔見知りになっていれば家電の入れ替え時期や。フェア情報など有益な情報をくれます。

ただスタッフも嫌な人には「値引き」したくないはずだから、いきなり値引き交渉はマナー違反、ちゃんと商品説明受けてから順を追って値引き交渉したほうがいいと思います。
どうしてもこの家電が欲しいんだという熱意が必要。

「値引き」の豆知識を書きましたが、実際ヨドバシ梅田はポイント還元率は高いし良心的です。予算内であれば無理に値引き行動はやめましょう。
値引き行動が出来なくても、週末にタイムセールなどのキャンペーンがあるので安く買える場合はありますよ。

この記事はあくまで個人の意見です。

 

次のヨドバシ梅田の記事は

「ヨドバシ梅田完全攻略。 ~実録じゅんまむまとめ買い~」

をアップしよっかな。また近日中にアップします。

 

じゅんまむの一言。

ヨドバシまだまだ書き足りへん!

メロリン。。。

スポンサーリンク

Twitterでじゅんまむをフォローしよう!

気に入ったらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA