過去ダイエット 1回目 其の② 104kg→59kgの軌跡。

約20年前

「この本を読めばあなたは痩せられる」

1万円。

 

騙されたと思って購入。

 

今でも鮮明に覚えてます。

1ページ目に書いてました。

肥満は病です。

スポンサーリンク

 

ダイエット実践内容は

・水を2リットル遅くても夜19時までには飲みきる。

・夕食は夜18時までに食す。

・米は食べない。

・一口20回以上の咀嚼。

・朝食、昼食、夕食、15分以上かけて食す。

・飲んでいいものは水とブラックコーヒー1日200mlまで。

・体重計は必ず、毎朝、寝る前に乗る。

・体重、スリーサイズは毎日書き留めておく。

・激しい運動はしなくていい。

・肥満は病です、治しましょう。と心でずっと思ってる。

 

当時インターネットは普及されていませんでした、

今のダイエットの情報では当たり前の内容ですが、

当時は「これで痩せるんや!」と興奮してました。

 

高校2年生じゅんまむ。

この本を読み終えて

肥満は病。

心に響く。

やる気マックス。

この本の内容を実践。

水2リットル、食事は18時までに終わらせる、炭水化物を取らない、…etc。

絶対肥満を治す。

 

1ヶ月で10kg落ち、2ヶ月で15kg、3ヶ月で20kg。

この生活、始めは辛いです。

でも確実に体重も落ちて、

毎日体重計が乗るの楽しみになって、

確実に胃が小さくなって、

空腹も楽になってきます。

でもやはりダイエットは辛いもの。

その時は

肥満を治す。

言葉の暗示。

 

しかし

ダイエット始めて4ヶ月目で

体重は80kg。

毎日体重落ちてたのに落ちなくなってくる。

80kgの壁。

そして

約25kg落ちたら見た目も服のサイズも変わる。

104kg時代は服屋さんに行っても接客されない。

169cm、80kg、数字ではまだまだ肥満。

しかし服屋さんめっちゃ接客してくる。

104kg時、TシャツXXLサイズ。

80kg時、TシャツLサイズ。

接客されて気分が良い。

服屋さんに言われたままに服を購入。

オシャレが楽しくなってきた17歳。

80kgオシャレ雑誌買いだす。

青春。

やっと青春。

毎日が楽しくなる。

明るくなる。

ついにコンパにも誘われるようになる。

女の子と話す楽しさを覚えた17歳。

スポンサーリンク

 

80kgの壁。

よく外に出るようになる。

友達と外食増える。

体重減らない。

でもキープ。

服のサイズはLサイズ。

異性の友達増える。

毎日楽しい。

80kgの壁。

楽しい。

達成感。

ダイエット終了。

 

それから高校卒業をして

大学に入学、

彼女もでき、

大学生活を楽しみ、

社会人になり、

お酒を覚え、

収入も増え、

飲み会やら、付き合いやらが多くなり、

じゅんまむ24歳。

104kg。

ふりだし。

リバウンド。

 

ダイエット1回目のまとめ

・モテたい欲望からダイエットを決意。ダイエット本を購入。

・ダイエット本の内容で一番心に響いたのは「肥満は病」。

・104kgが約4ヶ月で78kg。約25kgのダイエット成功。

・「痩せたね」と認めてもらえ達成感で勝手にダイエット終了。

・楽しい学生生活を終え、彼女もでき安心感で104kgに。

・社会人になり約1年半で約25kg戻る。

 

「過去ダイエット 2回目。104kg→59kgの軌跡。」につづく。
※更新日未定、近日更新予定。

 

じゅんまむの一言。

ダイエットは技術より心やで。

メロリン。。。

スポンサーリンク

Twitterでじゅんまむをフォローしよう!

気に入ったらシェアよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA